スポーツ

サニブラウン 号砲問題 日本陸連に非難や苦情 問い合わせが殺到か?

投稿日:

サニブラウン・ハキーム選手が

世界陸上:9月28日男子100メートル準決勝から

決勝に進めなかったサニブラウン・ハキーム選手は

レースを「なんだこりゃ、と思った」と振り返った上で

スタート時号砲が聞こえなかったと話した。

 

 

 




サニブラウン 号砲問題 日本陸連に非難や苦情 問い合わせが殺到か?

サニブラウン選手の号砲が「聞こえなかった」というコメントを

受けて日本では陸連に問い合わせ、苦情、非難が多く集まったようです。

陸連では

「正常に稼働していた」との返答したという。

また、翌日、音を大きくするテストを行うというコメントも

 

 

テレビで解説者の人は

場内の歓声や音響の角度によっては聞こえにくいこと

もあるとコメントしていました。

 

サニブラウン・ハキーム選手

世界陸上:9月28日男子100メートル準決勝

10秒15で1組5着 敗退

 

 陸上の世界選手権は28日、カタールのドーハで第2日があり、男子100メートル準決勝は、日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が10秒15で1組5着、小池祐貴(住友電工)が10秒28で2組7着、桐生祥秀(日本生命)が10秒16で3組6着に終わり、日本勢初の決勝進出を逃した。五輪では、1932年ロサンゼルス五輪で「暁の超特急」と言われた吉岡隆徳が決勝に進出し、6位に入っている。

引用:朝日新聞ニュース

 

スポンサードリンク



東大王 水上颯(みずかみ そう)中絶トラブルは本当?A子さんって誰?交際3年を1年?

東大王の富永美樹(とみながみき)が嫌い ウザいと酷評と苦情

頭脳王・東大生・河野玄斗 妊娠・中絶の相手って誰?唐澤亜辺子?実在するの

西野未姫「AKB握手会ファン8割はDT」DTとは?DTテレビって何?

スポンサードリンク





-スポーツ

Copyright© Many different LOVE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.