news

プリンセス駅伝波乱血だらけで四つんばいや脱水で意識無しでフラフラ

投稿日:

プリンセス駅伝 波乱

「プリンセス駅伝in宗像・福津」

10月21日(日)ひる12時10分スタート

最初のアクシデントは2区から3区を走る
岩谷産業の飯田玲選手、足に違和感を感じたのか

うずくまり、ストップ、その後は
コンクリートの一般道を四つんばい(ハイハイ)で

進みはじめた、もちろんコンクリートに直接
膝で進む、見るのも痛々しく血だらけ




TBSプリンセス駅伝

はって一歩、一歩と進む、痛々しいし、3区で待ってる
選手も泣きながら、涙を拭いながら声援を送る、

そしてそのままタスキを渡すことができたが
膝はボロボロ、女性なのに・・・。

スポンサードリンク



 

そして、3区でも

その後の3区、トップを軽快に走っていた
三井住友海上の岡本初美選手にもアクシデントが

少し、ふら付き始めたと思ったら、逆走を始める
係員の指導のもと、戻ったが、意識は朦朧

危険な状態が続いた、棄権の判断は監督がしなくては
いけないようで、まだ現場には入れない。

でも、後ろに転倒すると危険だと解説も伝える。

早くもネットでは
駅伝なんだからしょうがない、簡単に止められない、

早く止めろ、救急車レベルだぞ

途中で治療しても大丈夫なルールにしてやれ

スポーツ団体競技の醍醐味だ

根性がすごい、なぜ止めた・・・。

など賛否両論が巻き起こっている。

スポンサードリンク



-news
-, , , , ,

Copyright© Many different LOVE , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.