失恋

【失恋の癒し方】失恋の傷を恋愛で癒した体験談

投稿日:

失恋の癒し方

辛い「失恋」をどうしたら癒せるのか
失恋の癒し方


スポンサードリンク



失恋の傷を恋愛で癒した体験談

私には付き合って半年になる恋人がいました。
彼は同じ職場の2歳年上の人でした。

同じチームで一緒にプロジェクトの達成を
目指していたことから親密になり、
交際がスタートしました。

彼は真面目な人で浮気などはしない人でした。
同じ建物にいるもののフロアが違ったので、
何かあるたびにLINEでやりとりをしていたのですが、
彼は連絡に関しては淡白な人でした。

何か聞いてもそのレスポンスは酷い時では
翌日になったりするほどでした。
しかし私たちはデートをしたりイチャイチャしたり、
いわゆる普通のカップルでした。

ところがある日、お互い忙しくて同じ建物にいるにもかかわらず
あまり顔を合わせないという状況が続き、
「こんな彼氏でごめん。一度ゆっくり話そう」
という嫌なことを予想させるメールが来ました。

そして、翌日2人で話しました。
すると「このままいたらあなたをダメにするから別れよう。
価値観も違うし、今は隣にいたいと思わない」
という納得できない理由で一方的に別れを告げられました。

しかしその数日後、私と並行して他の
女性と付き合っていたことがわかりました。

つまり「浮気されていた」ということなのです。
絵に描いたような大失恋だったと思います。

「なんで?」
「どうして?」
「私が何かした?」
「何かしたなら謝りたい」

と思いながら毎日泣いていました。
納得のいかない別れの理由から

「どうせ自分が可愛くないからだ」と
自暴自棄になり、仕事も何日も休み、
朝から晩まで1人で泣きながらお酒に逃げていました。


スポンサードリンク



ずっと1人で過ごしていました。
かなり苦しくて、誰にも相談できず
周りの人に当たり事もありました。

仕事に関しても上司から
「何があったか知らないけど、これだけ休んでる説明をしに来い」
と言われ職場に行きました。

見放されるギリギリのところでしたが、
気持ちを入れ替えて再度仕事を頑張ろうと思いました。

しかし、もちろんそんな状態では仕事も手につかず、
使い物になりませんでした。

同じ職場で顔を見る度に辛い気持ちが私を襲いました。
彼の前では自分の気持ちを押し殺し

「傷ついてない」と見せるのが精一杯で、
家に帰ればまた現実から逃げていました。

しかし、そんな時に今まで「恋人がいるから」という
理由であまり交流していなかった
同僚や友人たちが励まして無理矢理外に
連れ出してくれました。

相談はしてなくてもみんな気付いていたんです。

友人たちと楽しい時間を過ごしていくことに
よって次第に辛い気持ちも無くなっていきました。

そして、彼のことが吹っ切れそうになっていた時、
友人に紹介された男性に告白され
お付き合いをすることになりました。
新しい恋愛で失恋の傷を癒しました。

友人と新しい恋愛ですね

苦しかったでしょうね。

この、同じ職場や同じ学校という
シュチュエーションで
顔を合わせるのが結構辛いんですよね。

大丈夫な振りをしたり逃げたり・・・。

でも、この人はまだ恵まれていますよ
気が付いてくれた友人がいること

比較的早く新たな恋愛が出来たこと。

結局、「時間」なんですよね
その「時間」の過ごし方。

友人と新しい恋。ベタですけど
大切だとわかります。

スポンサードリンク



-失恋
-, , ,

Copyright© Many different LOVE , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.