デート 大阪 近畿

大阪の淀川花火で自然と手を握るデートがおすすめです

投稿日:2018年8月26日 更新日:

大阪 ねにわ淀川花火

まだ旦那が彼氏だった頃の話です。
付き合った年から3年間連続で
大阪の淀川花火を見に行っていました。

普段は買い物かお家デートばかりの
私たちだったので、大きなイベントというのは
珍しくてとても新鮮でした。

2人とも人混みが苦手なのと普段から
電車を利用することもなく、
会場に行くまでは毎回大変なのですが

花火が綺麗なことと、手を繋いで歩いたり、
屋台で何かを食べることがとても楽しくて
毎年欠かさずに行っていました。

私たちの夏の大イベントでした。
私はもちろん浴衣を着て髪の毛をセットして行きました。
彼はとても喜んでくれるのでやり甲斐がありました。

しかし人も多くてやはりしんどいです。
暑いし良いことないなぁと思うのですが
毎回浴衣で行ってしまいます。

彼も同じように甚平を着てくれたり、
浴衣を着てくれたり、
わざわざ持っていないのに
買ってくれたというその
気持ちがとても嬉しかったです。

着付けを自分たちでしたいたので
難しくて喧嘩したこともあります。

出発前に喧嘩してしまい、
今年はもう行かないということもありました。
それもまた思い出です。

喧嘩した年も結局行きました。
会場に着く頃には仲直りして、
花火を見て心を和ませて帰りは
仲良く手を繋いで帰ったりしました。

毎年行っていると帰りの
混み具合もわかってきて、
花火が全て終わる前に帰り出して
歩きながら花火を見るのが
私たちのスタイルでした。

帰りは必ず屋台に寄って
少し軽食を食べて帰りました。
プリクラも必ず撮りました。

全て良い思い出なのですが
私が1番行ってよかったなと思うことは、
人混みの中で彼が手を離れないように
握ってくれていたことです。

花火は手を握るチャンス

普段のデートでももちろん手を繋ぐのですが、
離れないようにしっかり
握ってくれたことが最も嬉しかったです。

帰りはそういうエピソードもあり、
花火も見たので幸せな気持ちでいっぱいでした。

地元に帰ってきてからは近くの
ご飯屋さんなどに寄ってご飯を食べて、

そのまま彼のお家に
お泊まりすることがお決まりでした。

スポンサードリンク



-デート, 大阪, 近畿
-, , ,

Copyright© Many different LOVE , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.